2017年10月17日

肩の力が抜けるほどの深層ケアとは

アロマセラピー、リフレクソロジー、筋肉調整、薬草療法など
様々なセラピーを複合的に施すインテグラシー療法のことを総称して
深層ケアと呼んでいるらしいです。

足の骨格や筋肉のねじれを整えたり、血液やリンパの流れを
スムーズにしたりしてリフレクソロジーを行うらしいのです。

ドライマッサージなどで全身をほぐしてストレッチ効果をあげたり、
メディカル薬草オイルでコリや不調を緩和していったりするらしいです。

また、整脚リフレを行うと、足のむくみだけではなく、
冷えや疲れ、乾燥やXO脚、座骨神経痛など
あらゆる症状にも効果を発揮することあるらしいです。

一時的な気持ちのよさを感じるだけではなく、
根本からむくみと向き合ってくれるらしいです。

女性の不調の2大要因が何であるかみなさんは知っていますか?

実は、眼・首の疲労と足のむくみなのだそうです。

深層ケアを行うと、首、肩、眼の疲れなどが集中的に取れるらしいです。

表面を力任せに押すマッサージとは違って、深部にまでアプローチして、
コリを根本から解消していくのが特徴らしいです。

首や肩をストレッチするような感覚で
側頭部、髪の生え際、眼の周辺、鎖骨下など
通常のマッサージではなかなかもまれない部分まで
丹念に揉みほぐしてくれるらしいので
施術後は肩が軽くなって、眼もパッチリするらしいですよ。




posted by 深層ケア at 18:47| 深層ケアとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。